今までのデートをスマートに

とりあえず遊ぶ予定は決まってるけど、どこに行くか全く決まってない状況でお互いの気になる場所を共有するのにピッタリ。

例えば彼氏が水族館に、彼女がカフェへいきたい時に

従来の場合…

予定を立てる時で有れば、「水族館に行きたい!」「カフェへ行こうよ」のように文字でのやりとりのみで位置関係も分からずいちいちMAPで確認しながら位置関係を見ないといけません。

↑・この話のやり取りを再現したLINEを用意しどのようなフローで予定を立てなければならないかのスライドを用意する

しかしDropyだと…

「水族館とカフェ近いからこの辺行こう!」と行きたい場所をMAPとして立体的に地理を把握し打ち合わせができます。そうすることでいつものデートの打ち合わせが少しスマートに。また日頃から行きたい場所があればメモをしておき、いざデートの時に素敵な場所に連れて行ってあげられます。

・この話のやり取りを再現したLINEを用意しどのようなフローで予定を立てなければならないかのスライドを用意する

思い出を場所として残す

また「あそこ良かったよね」など、お出かけする度に思い出がマップとなって<いった>のピンが増えて自分たちのオリジナルマップが充実していく。コメント、写真も残すことができるので、思い出をピンと共にマップに保存できます。
↑α版完成時点でいったのピンを量産しそれをスクショ